「小確幸」でいいと思うよ。

shokakuko.exblog.jp

カテゴリ:*はじめまして( 10 )

よもぎが我が家にやってきた! その5

一方、チロルの反応はと言うと
b0042310_21531599.jpg


積極的にちょっかい出したりはしないものの、やっぱり気になるようで、
b0042310_21535523.jpg


一定の距離を置いて、常によもぎを見張ってます。
b0042310_21452453.jpg

b0042310_2146126.jpg


そして、よもぎの隙を見ては
b0042310_21465828.jpg

お尻をフンフンしてました。
b0042310_21472218.jpg


More
[PR]
by shokakukou | 2009-06-10 22:52 | *はじめまして | Comments(0)

よもぎが我が家にやってきた! その4

ケージ代わりに買った小型犬用のキャリーケースによもぎを入れて、家に帰りました。
車に乗せても、家に入っても、「みぃ」とも鳴かないよもぎ。チロルの時とは大違いです

チロルとのドキドキのご対面に
b0042310_1926212.jpg


イカ耳&たぬっぽになったものの
b0042310_1928562.jpg


何事もなかったかのようにスヤスヤと眠るよもぎ。大物だわ、このコ(笑)。
b0042310_1930098.jpg


目が覚めてひとしきり遊んだ後に、オットの膝に登って落ち着いたよもぎ。オット、ご満悦❤
b0042310_19563489.jpg

[PR]
by shokakukou | 2009-06-06 19:56 | *はじめまして | Comments(6)

よもぎが我が家にやってきた! その3

「よもぎでーす♪」
b0042310_1152548.jpg

手のひらサイズ・・と呼ぶにはちょっと苦しい大きさで、体重は約700g(6/3現在)。
パッと見はサバっぽかったけど、割と茶色がかっているから、キジ猫になるのかな?
たぶん、女の子。

生まれたのは4月前半とのことなので、
覚えやすいように誕生日は4月10日と今、決めました。(堂本剛くんと一緒❤)


「もう降りたいです。」
b0042310_1215950.jpg


またペットを飼うとしたら、マーブル、チロルにつづきアポロと名付け、チョコレート3兄弟にする!
という、私のひそかな野望は、「オスっぽいからダメ。」とオットが却下。(ちぇっ!!)

じゃあ、他のチョコかお菓子の名前で・・・とコンビニのお菓子売り場で探すも、
ダース、ガルボ、ポポロン、フラン・・・いまひとつピンときません。

う~ん、ショコラ・マカロン・ココア・カカオ、ハワイ語で甘いという意味のモモナ。
いっそ和菓子で、まんじゅう・もなか・あんこ・あずき・きなこ。
うん、茶トラだったら「きなこ」が似合うかも!!

思いつくままに、名前を口にする私に対して、オットはうんうん、と聞くか、ダメだしばかり。
「何か他にいい名前、思いつかない?」と水を向けると
「わらび(わらび餅)とよもぎ(草餅)しか思いつかない。」と。

え?「よもぎ」??可愛いんじゃない?!春生まれだし、ちょうどいいよ(≡゚∀゚≡)b

─────────

とまあ、夫婦で一生懸命考えて名付けた「よもぎ」。

昨日の仕事中、暇つぶしに(え?)どこかに「よもぎ」って名前の猫いるかな~?
と、検索してみたところ、こんなのがヒットしました。
お腹の白いキジ(サバ)猫のことを「よもぎ猫」とも呼ぶんだそうです。

てことは、チロルを「ミケ」と名付けたようなものですよねぇ。たはは。
[PR]
by shokakukou | 2009-06-03 13:55 | *はじめまして | Comments(5)

よもぎが我が家にやってきた! その2

さて、パラダイスから帰り、用事をこなす道すがら
どの子にする?名前は?とオットと二人、楽しく悩みます。

オットは人懐っこかった③靴下サバがお気に入り。
でも私的には、サバ猫といえばRさんちのイケメンニャンコジズーさんだし
子供の頃に飼っていたこともあり、④茶トラが気になります。
①ふわサビは短い鍵尻尾が可愛かったし、②サバブチもモフモフの素質アリだよね。

結論が出ないまま、引き取りに行ったところ、
私の足元で甘えてきたのはオットお気に入りの③靴下サビ。

茶トラが出てくるのを待つ私の手の平で、いつのまにかスヤスヤと眠った靴下サビを見て
「そんなにウチの子のになりたいの?」と決断☆

b0042310_2151925.jpg
靴下サビが我が家にやってきました。
b0042310_2164255.jpg
肉球はあずき色❤

続きます。
[PR]
by shokakukou | 2009-06-02 21:23 | *はじめまして | Comments(2)

よもぎが我が家にやってきた! その1

↓で書いた通り、チロルは遊ぶのが大好き。
そして、遊んでスイッチが入った時ときたら、かなりしつこい(笑)。

それはそれでとても愛しげなんだけど、
いくら可愛がっているとはいえ、そうそういつでも構ってあげられませんく(苦笑)。

なので遊び相手をつくろうと、チロルの実家に
「仔猫がまた生まれたら教えてね。」とお願いしていました。

昨日(5/31)生まれた仔猫が大きくなったというので見に行くと、
いるわいるわ、どこかチロルに似ている3匹の親猫に8匹の子猫たち。パラダイス!!

b0042310_20463333.jpg

チロルも姫も、その前に飼っていた大吉も白ネコだったので、

①チロルそっくりな毛質のふわふわなサビ。
②同じくふわふわサバブチ。
③靴下サバ。
④茶トラ。

に目星をつけ、夕方、用事を済ませてから引き取りに行くことにしました。

長くなるのでその2に続きます。

More
[PR]
by shokakukou | 2009-06-01 21:04 | *はじめまして | Comments(2)

Profile

ちゅま(書いている人)
196x年3月 関東某県H市生まれ 
職業:パート主婦
趣味:KinKi Kids(堂本剛)

オット(ちゅまのダーリン)
196x年12月 関東某県K市生まれ
職業:建設関係
趣味:バイク F1

チロル
ちゅま家のアイドル。
世界一可愛い猫・・と親バカ飼い主は思っている。

父・母
車で40分の隣の市に住むちゅまの両親。ペット:姫(猫)

隣の家に住むオットの父。ペット:マーブル(犬)


**Message**       
 小確幸(小さいけれども、確かな幸せ)は村上春樹氏のエッセイから引用させてもらいました。タイトルはそれをexcite翻訳で英文に。
 「写真日記をつくりたい」と思った時にこのブログを見つけ、よく判らないまま始めてます。今はチロルのことばかりですが、慣れてきたら日常の小確幸な出来事を記す予定です。

**追記 2005.05.23.**
 “Small hawever clear happipnes”から
 “「小確幸」でいいと思うよ。”にタイトル変更しました。

**追記2 2006.01.21.**
プロフィールを一部訂正・削除
[PR]
by shokakukou | 2004-10-16 04:31 | *はじめまして | Comments(0)

チロルが我が家にやってきた! その1

子供の頃から動物・・とりわけ猫が大好き♪

 小学生の時に拾ってきた猫(ヨタロウ&タロウ)は2匹とも1~2年で車に轢かれて死んでしまったけど、高校生の時に母が貰ってきた猫(大吉)は18年と長寿だったので自分の人生の半分以上は猫・・というより大吉と一緒でした。

 結婚してからも「いつかは猫を飼いたい」という思いは常に心にあったものの、当初はアパート住まいだったし、今の家も目の前が道路なので「また轢かれて死んだら嫌だしぃ・・」なんて思い躊躇していました。

 ところが、そんなある日突然
「近所のタマゴ屋の猫が子供を産むらしいから予約してきた!」
と、オットが得意満面の笑顔で宣言!!

 飼いたい気持ちはあっても飼う覚悟まではなかった私は、正直嬉しいよりもびっくりです(もちろんメチャ嬉しかったんだけど)。
オットはそこまで考えていなかったんだろうなぁ・・

 猫飼い暦10年超とはいえ、私は可愛がっていただけ。恥ずかしながら、躾や世話をしていたのは母。てことで、猫雑誌を立読みしたり、ネットで調べたり、獣医さんに相談したりと、色々悩んだ末に「室内飼い」で♀猫をもらう事に決めたのでした。
 
b0042310_11364158.jpg

           2003年5月 こんなに小さかったの

*室内飼いについて*
 田舎育ちのオットや私は「猫の室内飼い」にどうしても抵抗を感じていました。
 しかし、猫は「横の広さ」がなくても「縦の広さ(高低さ)」があればOKだそうです。交通事故や伝染病、はたまたペット公害や心無い人による悪戯の心配も無用。また、外に出ることにより生じる「テリトリーを守る」プレッシャーは「狭さ」に対するストレスよりも大きいので、室内飼いは現代に生きる猫にとっては幸せだそうな。

 でもやっぱり、本当は自由気ままに外に出られるほうが幸せな気がします。自由で縛られないのが猫だもん。嫌な世の中だにゃん。
[PR]
by shokakukou | 2004-10-15 00:00 | *はじめまして | Comments(3)

チロルが我が家にやってきた! その2

突然の「猫飼うニャ!宣言」から数週間後。

 「まだ乳離れしてないけど、どの子にするかだけ決めて欲しい」と連絡があり、子猫たちを見に行きました。
そこでお出迎えしてくれたのは、外で放し飼いしているのにもかかわらず☆ピカピカのツヤツヤ☆毛並みで目付きが悪い野性的な瞳の小さな猫。なぜようとしたらプイッと逃げて行ってしまいました。

 相手になってくれない猫はほっといて、子猫を見せてもらいます。猫というよりハムスターみたいな、小さな小さな目も開いていない子猫たち。あまりの可愛らしさに、心の中で引っかかっていた「ペットの一生の責任を背負う不安と煩わしさ」が吹っ飛び、忘れかけていた大吉(実家の猫)の18年前の子猫時代の思い出が蘇ります。

「やっと猫と一緒に暮らせるんだ!」

 今さらながら湧き上がる喜びを胸に子猫たちを吟味します。 
とはいえ、まだまだ赤ちゃん猫なので器量の善し悪しや健康状態まではチェックできません。とりあえず「尻尾が長くて」「黒白のタキシードか三毛猫・もしくはキジトラ」を探します。
・・・いました!「尻尾の長い三毛猫」さっそく先行予約。

 帰ろうとすると、さっきの可愛げのない猫が戻ってきてました。太陽を浴びてピカピカ輝く毛並みに感心して「洗ったばかり?」と訊くと「落ちた卵(売値@50円)を盗み食いしてるからネ」と言われてびっくり!更に驚いたのはその小さな猫が母猫!!

「うぅむ。この猫の子かぁ。。」
                   一抹の不安が頭をよぎります。

b0042310_1221749.jpg
b0042310_122357.jpg

     子猫の頃はモヤモヤ模様の三毛猫モドキでした
[PR]
by shokakukou | 2004-10-14 01:28 | *はじめまして | Comments(0)

チロルが我が家にやってきた! その3

2003年5月25日 日曜日 晴れ
名前をチロルと決め、猫グッズも揃え、いよいよお迎えに☆

 見知らぬ人間(私たち)を見て、ミィミィ泣きながらヨチヨチヨタヨタ隅へ物陰へと逃げまどう手のひらサイズの子猫たち。その中に1匹だけ、度胸が据わっているのか、それともトロイだけなのか、怯えながらも隠れようとしない子猫がいました。目を付けていた三毛猫です。「まだ小さすぎるんじゃ・・・」と心配する私をよそに、「やっぱりこの子だよ!」とオットは瞳をキラキラ。連れて帰ることにしました。

b0042310_1962389.jpgところが・・ていうか案の定
リビングで手を離した途端、
一目散に本棚の下に逃げ込むチロル。
(この頃は子猫特有の青い目でした)


      抱っこしたい!
            じゃれさせたい!!
                猫っ可愛がりさせてぇぇ!!


b0042310_2230381.jpg
はやる気持ちを抑えつつ、別室に用意したケージへ連れて行き、落ち着くまで知らん振りしながら見守ります。

b0042310_1182017.jpg最初の数十分間は、部屋の隅でこちらが切なくなるような声でびゃあびゃあ泣き続けていましたが、1時間後には玩具につられて出てくるようになり、2時間も過ぎた頃にはもう懐いてました。
b0042310_23152813.jpg                    
 


オットも私も、もうメロメロ。
チロルと一緒の毎日の始まりです。
[PR]
by shokakukou | 2004-10-13 00:00 | *はじめまして | Comments(0)

チロルです

b0042310_105219.jpg

名前:チロル

2003年4月27日生まれ 

雑種 (三毛猫) おんなの子

身長:75cm 
   (しっぽ:25cm)

体重:4.8kg

    (2004年10月現在)



半年前までの初めて会った人の第一声は
「かわいぃ!すごく綺麗な子だね♪」だったのに、
最近は「でかっ!」と言われるようになってしまいました。

どこかでアメショーの血が入ってるらしく(三毛の黒い部分がアメショー柄)どうやら、クリンクリンの大きな瞳・ツヤツヤの毛並みと一緒に「骨太」も引き継いでしまったみたい。母猫はすっごく小さいのに・・・
[PR]
by shokakukou | 2004-10-12 22:25 | *はじめまして | Comments(3)